パーカッション楽器

パーカッションは英語の打撃という言葉ですが、一般的には打楽器全般を意味します。

スポンサードリンク

現代のポピュラーなどでパーカッションという時にはドラムを除く、その他の打楽器ということになります。
打楽器全般ですから、特定の楽器ということではありません

その演奏で使用するすべての打楽器をそろえておいて、タイミングに合わせて演奏していくことになります。
演奏会などを見ているとパーカッションの人は忙しそうです。
ボンゴを叩いたかと思えば、マラカスを振ったり、カスタネットを叩いたりと楽器を取り変えながら演奏を行うのです。

ボンゴ、コンガ、ティンパニ、シロフォン、マリンバ、タンバリン、マラカス、カウベル、カスタネット、トライアングル、木琴などです。
変わったところでは木魚も打楽器なので、パーカッションに分類されます。

スポンサードリンク

ドラムの演奏家をドラマーと言いますが、パーカッションの場合はパーカッショニストと呼ばれます。
少人数のグループの場合はドラマーがパーカッションを担当することが多いですね。
ドラムと同じですがパーカッションもリズム感が大事です。アクセントとなる打楽器音なので、タイミングが狂うととても間抜けに。。。
その分リズムにあって曲と重なると迫力や、リズム感を紡ぐ大きな要素となります。

だからこそドラマーやパーカッションでリズムを取っている演奏家を見ると、かっこいいと感じる方が多いのかもしれません。

リズム感に覚えのある方はパーカッションを入門楽器の一つとして選択されるのもよいと思います。
場合によってはメインの入門楽器も別で持ちつつ、併行して取り組むのもよいのではないでしょうか。

リズムがあって演奏しきったときの気持ちよさは他には変え難いです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

鍵盤楽器
楽器の中でも鍵盤を持った楽器はいろいろな種類があります。 ピアノやオルガンは昔か......
打楽器
楽器の中でもいろいろな民族楽器が多いのは打楽器です。 また、カスタネットやシンバ......
弦楽器
弦楽器は弦を弾いたりこすったりして音を出す楽器です。専門的には弦鳴楽器と呼ばれま......
金管楽器とその選び方
管楽器とは唇の振動が筒を通ることで音になる楽器のことです。 その中でも材質が真鍮......
電子楽器
電子楽器と言うのはその名の通り電子回路を利用して音を出すものです。電子回路の演算......
木管楽器とその選び方
木管楽器は管楽器のうち、金管楽器以外のものの総称です。金管楽器がラッパとすると......

▲このページのトップへ