楽器の修理

大人になってから楽器を始める場合、はまるコツとしては、やはじ自分の成長が自分で感じられることだと思います。
そのためには、子供時代から始める場合よりも頻繁に楽器の練習に取り組む必要が出てきます。

スポンサードリンク

なので、練習で楽器を使い込む時間が増えやすいため、楽器を大切に扱っていても、壊れてしまうことはあります。

そうした場合は専門の修理業者さんにお願いすることが間違いありません。
ご自身であれこれ修理をされようとする方がたまにいらっしゃいますが、決してご自身で修理をなさらないようにしてください。

スポンサードリンク

その楽器が練習用でかなり安く、買い換えてもきにならない場合は買い替えましょう。

修理の値段ですが決して高すぎる、ということはありません。
部品を新品に交換するケースを除いては、おおむね3000円程度から10000円以下で済むはずです(専門業者に事前に確認してくださいね)。

それと、壊れる前にメンテナンスをすることも大事です。金属の楽器であれば錆などが出ることもありますから、日ごろのお手入れが大事になります。自分の楽器が何となく音ずれをしているような気がするのであれば、一度見てもらうことです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

楽器店(楽器屋)
ブラスバンドの経験者、現役でオーケストラなどに入っている人は楽器を持っていますが......
中古楽器
どの楽器を選ぶにしても、安いものはそう多くはありません。勿論楽器の種類にもよりま......
楽器の買取
いざ楽器を始めて何年か経ちよりよいものに買い換えたい、あるいは残念ながら合わない......
楽器のレンタル
楽器を購入するということは、これから音楽を始めようとする人には避けて通れません。......
楽器の通販
楽器に入門する決意が出来、ご自身のなかでどの楽器に取り組みたいのかが決まると、 ......
楽器を購入する
楽器を購入する時の注意点などを紹介しましょう。 楽器を購入する時にはインターネ......

▲このページのトップへ