中古楽器

どの楽器を選ぶにしても、安いものはそう多くはありません。勿論楽器の種類にもよりますが、
楽器を購入することにある程度の費用がかかることは仕方のないことです。

スポンサードリンク

とはいえ、限られた予算で少しでもいいものが欲しい、
これから始めるのに高いものは選べない、という事情もあるかと思います。

そのような時には中古楽器店に行ってみましょう。
楽器はその構造が壊れていなければ、いつまでも使うことができます。
多少の傷は音に関係ありません。

スポンサードリンク

多少の傷はさておき、日常的なメンテナンスは大切です。例えばピアノです。
ご存じの人も多いかもしれませんが、ピアノは調律をしなければなりません。
内部の弦が錆びていたりすると、楽器として満足な音を出すことができなくなります。

そのため中古楽器を購入する時には、店頭での手入れの状況や楽器に対する取り扱いの姿勢、購入者のアフターサービスについての考え方を確認しておくことが大切になります。
リサイクルショップなどにも中古楽器は置かれていることがありますが、多くの場合手入れについては期待できません。
汚れはメンテナンスしていますが、楽器としての手入れが出来ていないことが多いため、幾ら安くてもあまり意味がありません。

中古楽器は楽器のことをよく知っていて、アフターなどについても音楽に精通した人以外も受け入れてくれるようなところが望ましいです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

楽器店(楽器屋)
ブラスバンドの経験者、現役でオーケストラなどに入っている人は楽器を持っていますが......
楽器の買取
いざ楽器を始めて何年か経ちよりよいものに買い換えたい、あるいは残念ながら合わない......
楽器のレンタル
楽器を購入するということは、これから音楽を始めようとする人には避けて通れません。......
楽器の通販
楽器に入門する決意が出来、ご自身のなかでどの楽器に取り組みたいのかが決まると、 ......
楽器の修理
大人になってから楽器を始める場合、はまるコツとしては、やはじ自分の成長が自分で感......
楽器を購入する
楽器を購入する時の注意点などを紹介しましょう。 楽器を購入する時にはインターネ......

▲このページのトップへ