弦楽器

弦楽器は弦を弾いたりこすったりして音を出す楽器です。専門的には弦鳴楽器と呼ばれます。
身近なものではギターや琴などがあります。

スポンサードリンク

指でつま弾くことで音が出ますが、その弦の長さを変えることで音が変わってきます。
それによってメロディーが出来上がるのです。

自分でもギターを弾きたいと、練習しては見たものの簡単ではなくて、挫折した経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

スポンサードリンク

弾くことでは身近ではないけれども、クラッシックコンサートなどでよく耳にすることのある楽器としては、バイオリンやチェロがありますね。

弦楽器はこれから楽器を始めようと考えている方にとっては、難しい方に入るといえます。
音階を正確に認識するための耳がなければなりませんし、それを正確に再現するための指が必要になるためです。

比較的取り組みやすい弦楽器を挙げるとすると、ウクレレでしょうか。
価格もピンキリではありますが、比較的手ごろなものがありますし、初心者の方も多く教材なども充実しています。
初心者が取り組みやすい、数少ない弦楽器といえます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

鍵盤楽器
楽器の中でも鍵盤を持った楽器はいろいろな種類があります。 ピアノやオルガンは昔か......
打楽器
楽器の中でもいろいろな民族楽器が多いのは打楽器です。 また、カスタネットやシンバ......
金管楽器とその選び方
管楽器とは唇の振動が筒を通ることで音になる楽器のことです。 その中でも材質が真鍮......
電子楽器
電子楽器と言うのはその名の通り電子回路を利用して音を出すものです。電子回路の演算......
パーカッション楽器
パーカッションは英語の打撃という言葉ですが、一般的には打楽器全般を意味します。 ......
木管楽器とその選び方
木管楽器は管楽器のうち、金管楽器以外のものの総称です。金管楽器がラッパとすると......

▲このページのトップへ